長崎県津波災害警戒区域(案)の公表
2016/11/16(Wed)
平成23年の東北地方太平洋沖地震による大津波の教訓を生かし、平成23年12月14日に
津波防災地域づくりに関する法律(津波防災地域づくり法)が制定されました。


そして我々不動産会社が業務として行う、重要事項説明書にさりげなく、「津波防災地域
づくりの法律」の説明が義務化され、対象不動産が「津波災害警戒区域」の区域内にある
のか、区域外であるのかを調査・説明をすることとなりました。


実は、長崎県内では、未だ行政により「津波災害警戒区域」の指定がなかったのですが、
平成28年10月31日に長崎県庁より「長崎県津波災害警戒区域(案)」公表がリリース
されました。



スクリーン


法律の内容については、ご興味のある方は、長崎県庁のサイト、国道交通省のサイト
でご確認をされて下さい。未だ、運用実施されていない法律ですので、正直、私も
よくわかりません・・・。

津波2


地域毎に「津波災害警戒区域の指定の公示に係る図書」が作成されておりますので
該当地域をクリックするとその詳細がわかるようになっているようです。


津波3


津波4


会社付近の塩浜町等が、黄色のタイルがあるので、なんらかの影響があるのでしょうか?

近年制定された、「土砂災害警戒区域」等とあわせて、海側にお住まいの方は、一度、
「長崎県津波災害警戒区域(案)」をご確認ください。また、山側にお住まいの方は、
長崎県総合防災GISにて「土砂災害警戒区域」の確認をされてみて下さい。
この記事のURL | 日々つれづれ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<久々の練習! | メイン | 紅葉狩り>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://fymgt.blog7.fc2.com/tb.php/1088-ac6058b7

  ▲ top

| メイン |