お金の配り方
2010/01/15(Fri)
此処最近の報道によれば相変わらず政治家のお金に対する問題が取り上げられております。
今回民主党は先のマニュフェストに掲げていた『こども手当』の運用方法ついて所得制限を
設けるのかどうか、『こども手当』の財源を誰がどのように負担するのか検討しておりますが
この『お金の配り方』について是非再検討して欲しいですね~。

今、小学校や中学校では給食費、クラブ活動費、修学旅行等の積立金、学習用教材費等の
未納が問題となっております。佐世保市においても例外ではなくこの未納の金額が相当
程度あり、給食費の材料費にしわ寄せがきておるとのことです。

この問題についてはまず、お子さんには責任がないと思います。が、実際にはお子様が肩身
の狭い想いをされていることだろうと想像します。

この未納問題は①払えるのに払わない方、②経済的に払えない方がいらっしゃるようですが、
①は論外として②については昨今の経済状況を考えると誰しもが陥る可能性がありますので
『こども手当』を配る財源があるのであればこういった分に優先的に使っていただきたい
ものですね~。

andou
この記事のURL | 日々つれづれ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<何か変だなぁ… | メイン | 最近の飲み方>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://fymgt.blog7.fc2.com/tb.php/478-1c8aa0d7

  ▲ top

| メイン |