空き家対策特別措置法案
2014/10/06(Mon)
ここ数日めっきりと朝・夕の温度がめっきり下がり、秋になったことを実感し始めました

そして『秋』つながりではないのですが、不動産業界が嫌う、『空き』について今年の秋の特別

臨時国会で動きがありそーな予感がしておりますそれが『空き家対策特別措置法案』です。


この法案は、自民党の空き家対策推進議員連盟により、議員立法を目指している法案です。  

法案の背景にあるのは、平成25年度の総務省が発表した住宅・土地統計調査結果にあるように、

現在820万戸もの空き家があり、その中には、きちんとした管理がなされず放置され、倒壊、放火、

犯罪等の温床になる危険性、景観上の問題を指摘されている空き家の増加にあります。

こういった現状を踏まえ、本来個人財産である『空き家』を社会資本の一種と捉え、地方自治体を

中心に『空き家』を適切に管理していくための施策が盛り込まれています。


佐世保市でも、車が通れない、階段坂のある斜面地に建つ家について、放置されている空き家が

目立ってきているような気がします。現在の『核家族化』、『車社会』、『都市部への一極集中』の状態

では、なかなか、斜面地の不動産は売却しにくいのが現状です。これに加え、日本の持ち家政策の

一つである『住宅用地の固定資産税軽減措置』が、空き家の解体を阻む一因になっている気がします。


わかり易くいうと『空き家』を解体費用を払って更地にすると・・・、宅地の固定資産税が、何と、あの

半沢直樹もびっくりの最大『6倍返し』になる制度です  単に軽減措置がなくなる反射的効果に

すぎないのですが・・・。 これでは、解体しない方が得策と考える人がきっと増えますよね


最後に私たちが住んでいる佐世保市の『空き家対策』について佐世保市役所のホームページを調査

してみたところ、いくつかそれラシイものがあったのでここにリンクを張っておきたいと思います

佐世保市空き家等の適正管理に関する条例』 → 平成25年7月1日施行 何と素早いッ

老朽危険空き家及び空き建築物除却費補助金』 → 補助金制度も、一応ありましたとさ・・・

この記事のURL | 日々つれづれ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<皆既月食!? | メイン | 街コーン>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://fymgt.blog7.fc2.com/tb.php/867-e4a19aec

  ▲ top

| メイン |