最後の宅建主任者試験 合格ライン m(゚- ゚ )カミサマ!
2014/10/20(Mon)
昨日は、宅地建物取引主任者試験としては最後の試験が全国各地で開催されましたッ

ご存知のとおり、来年からは『宅地建物取引主任者』から『宅地建物取引士』に名称が変わること

になっております。(宅地建物取引業法の一部を改正する法律



 これまでの『主任者』から『士』に名称が変わることにより、業務が一体どーなるのか・・

改正法の『従業者への必要な教育を行うよう努める宅地建物取引業者の義務』との文言からわ

かるように早くも講習の時間が1時間伸びるなど~、これまで以上に宅建の講習等の継続学習が

義務付けられそーな気配が漂っている気がしますッ クワバラクワバラ


 
また、宅地建物取引士の実現となった喜びもつかの間、一方で業界が恐れている 電子化

への動きも着々と進行しているよーです 去る10月1日には国土交通省において第4回目の

ITを活用した重要事項説明等のあり方に係る検討会』が開催され、これまでの主任者による

対面での説明からITを活用した重要事項説明(TV電話の活用等)が検討されているようです



そんな、こんなで色々と変革があっていきそうな『宅地建物取引主任者』ですが、最後の試験の

合格予想ラインは概ね『33問』とのこと・・・。 試験を受けられた皆さん、お疲れさまでしたッ

宅建塾jpg
この記事のURL | 日々つれづれ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ちゃんと試験が目的でした。 | メイン | 好きなもの。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://fymgt.blog7.fc2.com/tb.php/872-0047252e

  ▲ top

| メイン |